一戸建てを建てるときの参考になるアドバイス

私達夫婦が1番に考えたことは、リビングを通ってからそれぞれの部屋に行くようにするという家です。
玄関から入って必ずリビングを通ってから別の部屋に行くことで、必ず顔を見て話ができる機会を待ちたいと考えたからです。
やはり帰ってきてから挨拶もなく部屋に行ってしまうのは寂しいですし、子供が思春期を迎えた頃は本当に会話がなくなるし、部屋に誰といるのか分からないのは嫌だと思ったからです。
また勝手に外へ行ってしまう可能性が高いためです。

実際、その事をハウスメーカーの方に伝えると、まずそこを優先したリビング階段を設計してくださいました。
色々と模索して二階をリビングにしようかなど案が出ましたが、やはり始めの希望通り、玄関を入ってまずリビングにつながるドアがあり、そこを通ってから二階へつながる階段がある設計にしてもらいました。
必ず帰ってきた人と顔を合わせられるよう、玄関のドアへ向かってキッチンも作ってもらいました。
今では料理しながらでもお互いに顔を合わせて迎えられるので、とても満足しています。

お子さんがいらっしゃる方は、特に帰宅した時の行動は大切にされると思います。
自由な設計が可能なら、リビング階段など検討されてみてはいかがでしょうか。お子さんの友達などもきちんと挨拶できますし、子供を信じないわけではないけれど何しているのか、今家にいるのかさえも分からないような状況は不安だと思いますので、ぜひオススメしたいです。