新築一戸建ては納得できるまで買わない

私は注文住宅を建てました。
主人の借りれるローン額で生活がまわすことができる金額内で支払いができるように調整し、日当たりがよく、家事がしやすい間取りにして子どもが大きくなったとき通う予定の学校が近いところで、2人の子どもとの生活を送りやすいようにを重点に考えました。
子どもがいても住みやすい家にするためです。

土地選びのときに子どもが行く予定の学校までの距離などを見たり、日当たりはどうか、ゴミ捨て場までの距離はどうか、近隣住民の方はどういう方なのかを下調べしました。
そうすることで生活した時のイメージがつきやすいからです。
実際下調べのときに近隣の方に声をかけてもらい、班のことや他の近所の方のことを色々教えてもらえました。
ハウスメーカーも何社も見積もりを出し、同じ金額でどれだけ違うのかを比較しました。
サービスや設備がメーカーによって違うので、気に入ったところに他のメーカーは同じ金額でこうだったと相談し金額内でできるよう相談してもらいました。
できるとの回答をもらったのでそのハウスメーカーにお願いしました。

新築一戸建ては何回も建てられないので、自分が納得できないところがあれば、話し合いを妥協しないことです。ハウスメーカーもあまりに範囲を拡大しているところは忙しくて連絡が適当だったり忘れられたりと不安要素はあるので気をつけてください。経験談です。
金額を抑えたい場合など相談すると歩み寄ってくれますので、納得できる家を購入してほしいです。