一戸建ては、土地と水道状況を調べる

一戸建ての場合は住む場所や土地です。家は誰が建ててもさほど差はありません。
学校や店舗から離れると生活しにくいです。
あまり田舎過ぎる場所では、水道管や下水道がありません。
新規で水道工事すると、だいぶお金が掛かってしまいます。
最初から上下水道があるところをおススメします。
あと、地盤の強いところにしましょう。

水道管が走ってるところは、本管から枝だし分で済みます。
下水管も少しの配管分で済み、流れもいいです。
地盤調査すると思いますが、軟弱な地盤ですと、いくら頑丈な家を建てても地震で傾いてしまいます。
基礎で家は決まります。
あと、風が強い場所も避けたほうがいいです。
突風が吹いて、物置のアンカーごと抜けてしまい、飛ばせれました。
きれいに飛んでくれたので、家の被害はなかったですが、自分の家のガラスや隣の家のガラスに被害が出ますので。

家の購入したあと、やっかいなものは近所の人たちです。
長い付き合いになってしまうので、おせっかいなおばさんには気を付けましょう。
毎日家に来られて迷惑でした。