電動シャッターのインナーガレージがお勧めです

新築一戸建て住宅を今から20年ほど前に某住宅メーカーに依頼して建てました。
それほど収入の多くない若い頃であったため、細部まで凝った家というわけにはいきませんでしたが、せっかくの注文住宅なんだからとひとつだけちょっと贅沢をした部分があります。それは、電動シャッターのインナーガレージです。かつて同僚の家で電動シャッターをみたときからの憧れでした。

積雪の多い地域に住んでいるため、アパートの屋外の駐車場に置いた車の除雪と、フロントガラスの凍結等に悩まされていました。
当時の車は、キーを差し込むタイプであったため、私より出勤の遅い夫がヤカンにお湯を沸かして、鍵穴にお湯を注いでくれたりしたものです。
やっとアパートを出て通勤ラッシュの車の中から他の車を見てみると、全く雪を載せていない車もあり、きっと自宅の車庫から悠々と出てきたのだろうと羨ましい気持ちもありました。
そういうわけで、縁側をつくりたいという希望も諦め、一部の窓は開閉できない「はめ殺し」にもして経費を電動シャッター付きインナーガレージにまわしました。

積雪地域のみではなく、電動シャッターのインナーガレージは、とてもお勧めです。
激しい雨の日も、何袋もある買い物レジ袋をゆったりと家に運び込むことができます。
アパート暮らしの時は、何度も雨の中を往復して家に駆け込んでいました。
20年経ちますが、年に一度防錆オイルをスプレーするくらいのメンテナンスです。
ガレージの隅には外仕事のスコップやタイヤ、ペットグッズなども置くこともできます。